埼玉県志木市の矯正歯科。和光市 朝霞市 新座市 ふじみ野市の歯列矯正の専門医。埼玉県 歯列矯正 歯科矯正 矯正歯科 歯並び

さとし矯正歯科医院

当院のこだわり

さとし矯正歯科クリニックのこだわり

その1 患者様から見えない部分も患者様のために

歯科治療の技術を患者様が判断することはとても難しいと思います。

特に矯正に関しては、患者様からすると歯がなんとなく並んでさえいれば、 治療が終了してしまったようにみえてしまうのではないでしょうか。

歯を並べるだけの治療だと、どれだけの問題があるのか、
患者様に理解していただくことは難しいことですが、
実は、「患者さんはわからないから、いいだろう」と歯を並べるだけで治療を終了してしまう歯科医が多く存在します。


歯を並べるだけの矯正治療の場合、例えば次のようなデメリットがあります。

・一見歯は並んでいるけれど、食べ物がうまく咬めなくなった。

・一見歯は並んでいるけれど、特定の歯が強く当たりすぎるようになり、
 その部分の歯茎が下がってきたり、歯がグラグラしてきてしまった。


・一見歯は並んでいるけれど、顎関節症になってしまった。

・一見歯は並んでいるけれど、特定の歯にだけ負担がかかってしまい、
 その歯の寿命が短くなってしまった。



このような症状が出てしまいます。

簡単にいうと、「咬み合わせ」を考えていない矯正治療の弊害です。

せっかく矯正しても、歯が長持ちしなければ矯正した意味はありません。


しかし、患者様に咬み合わせの大切さをご理解いただいている場合は少ないため、
「患者さんにはわからないから、とりあえず、並べればいいか。」という手抜きの治療が
横行してしまっているのが現状です。


あるいは、咬み合わせの理論を理解していない歯科医師が
矯正治療に手をつけてしまい、上記のような弊害が生じている例がたくさんあります。



また、咬み合わせの悪さはすぐに影響がでない場合も多くあります。
少しづつ、少しつづ、何年もかけて歯を蝕んでいき、気付いたら大変なことになってしまいます。





実は、歯を並べるだけの治療ならそれほど高い技術は必要としません。

高い技術を用いた矯正治療では、歯を並べることはあたりまえで、その上で、
「正しい咬みあわせ」を創りあげることが一番大切なのです。




高度な矯正治療との違いはそこにあります。



さとし矯正では、少しでも歯の寿命を長くしていただくため、
すべての患者様に、単に歯を並べるだけではなく、正しい咬み合わせも創りあげる矯正治療をお約束いたします。





最近、さとし矯正のHPを真似するクリニックがあり、困っております。
2013年5月18日の時点で上記の内容を記載しているHPはわたしの知る限り、ありませんでした。
もし似た内容のHPをみかけたら、「さとし矯正の真似をしたのかな」と思っていただければ幸いです。

その2 インフォームドコンセントの徹底

患者様に治療内容をご理解していただくため、ご相談時より、わかりやすく丁寧なご説明を心がけております。
初診相談はもちろんのこと、治療開始後もゆっくりとお時間をとらせていただき、患者様の疑問等についてご説明させていただいております。
なお、初診相談は無料となっておりますので、お気軽にご相談くださいませ。