埼玉県志木市の矯正歯科。和光市 朝霞市 新座市 ふじみ野市の歯列矯正の専門医。埼玉県 歯列矯正 歯科矯正 矯正歯科 歯並び

さとし矯正歯科医院

矯正歯科の選び方

矯正歯科の選び方

その1 矯正専門医って一般の歯科医とは違うの?

矯正治療は、ほかの歯科治療のような、
いわゆる虫歯や歯周炎などの“疾病治療”とは異なり、
とても専門性の高い医療分野であるといえます。
矯正専門医になるには、一般的に歯科大学における
6年の修士課程を修了したあと、歯科医師国家試験に合格し、
さらに、大学の矯正歯科での研修課程を経ることが必要となります。
しかし、現在ではそのような研修を経ていないまま、
患者さんへの矯正治療を行ってしまっている歯科医師が
少なからずいるのも事実です。
なぜなら、現在の法的規制では、矯正専門医に限らず
歯科医師であれば誰でも
“矯正歯科”の診療科目を標榜出来ることになっています。


高度な矯正専門技術を習得していない歯科医師の矯正治療を受けることは
患者さんご自身のプラスにならないだけでなく、
むしろ、様々な弊害をおこすこともあります。
矯正治療をお考えの方はこのことをよくお考えの上、
受診される医院を選択されることをおすすめいたします。

その2  矯正専門医ならみんな同じ治療をうけられるの?

こちらも残念ながら正解とはいえません。
日本矯正歯科学会によって
矯正歯科医療水準の維持・向上をはかることにより、
国民に適切な医療を提供するという目的で
認定医という制度が設けられています。

しかしながら、現在その制度(認定方法等)に多くの問題点が指摘され、
見直しを図るべきとの声が挙がってきています。
従って患者様は認定医であるという基準だけで選ぶのではなく、
十分な説明(症例等を用いた具体的な説明)を受けたうえで
判断されることが必要です。

その3  よい矯正医を選ぶには?

技術面においてはまず、虫歯などの治療もおこなっている「一般歯科医」よりは
「矯正治療を専門に行っている歯科医師」の治療をうけることが大切です。

なぜなら、矯正治療は虫歯などの治療を行いながら片手間にできるほど
簡単ではなく、歯科治療の中でも、特に専門的な技術が必要
となります。

ただ、矯正専門医も総じて技術が同レベルではあるとはいえません。
患者さん側から、技術的に優れている歯科医師を
選ぶのは難しいとは思いますが、症例等を比較してみるのもいいかもしれません。
また、矯正治療はある程度期間がかかります。
そのため、いろいろ質問などしやすい、コミュニケーションのとれる
歯科医師を選ぶことが大切だといえます。