埼玉県志木市の矯正歯科。和光市 朝霞市 新座市 ふじみ野市の歯列矯正の専門医。埼玉県 歯列矯正 歯科矯正 矯正歯科 歯並び

さとし矯正歯科医院

認定医と専門医の違い

認定医と専門医の違い

日本矯正歯科学会によって、「認定医」という制度が設けられています。

しかし、その認定方法に多くの問題点が指摘されています。

最近では改善する試みもあるようですが、数年前までは、治療の上手な歯科医師の治療例を自分の治療例と偽って提出することで「認定医」の資格を取得することも少なくありませんでした。
つまり、認定医の資格をもっていても、治療が上手だから認定医の資格を得ることができるわけではなく、患者様が治療の質を選ぶ基準にはならないのが現状です。

患者さんからすると、認定医というと、「治療がきちんとしている」と思われるかもしれません。
しかしながら、認定医だから治療の技術が高いとは到底いえませんし、どちらかといえば、審査はそれほど難しくなく、比較的簡単に(審査で症例を2つ展示するだけで)取れてしまう資格なのです。


また、矯正の講習会を一度受けただけで、患者様に矯正治療を行う歯科医師や、
正しい技術や経験をもたないまま「認定医」の資格をもつ歯科医師や増えてしまったため、
高額な治療費を払ったのにもかかわらず、「きちんと噛めなくなった」、「出っ歯になってしまった」、など適切な治療結果を得られない患者様が増えてしまっています。


そのため、JBOでははそのような不正な審査をなくし、厳しい審査を経てのみ取得することができる「専門医」という資格を設けました。
その審査は非常に難しく、全国で60名、埼玉県では3名の歯科医師しかおりません(2013年現在)。

当クリニックでは「JBO 専門医」の資格をもった歯科医師が治療いたしますので安心して治療をお受けいただけます。